2017年6月15日木曜日

A Sunday in Paris from Poly Picnic to Sauna

5 月21日(日)

Poly-picnic in Paris (afternoon)


今日は、パリのショワシー公園で、ポリアモリー仲間がピクニックするよ〜っていうお知らせを見たので行くことに。

暫くそれらしき団体を探して、15-6人の輪を見つけて「皆さんポリピクニック?」って聞いたら、「そうそう!」って快く仲間に入れてくれました。持ち寄った食べ物飲み物を食しながら、結構若者たちがいたので、「いつから、どうしてポリアモリーなのぉ?」とかって聞いたりして、ある女の子が「私は、子供の頃から嫉妬というものがなかった。一人の人だけを好きになるとか、恋人を独り占めするとか、考えられない•••」って。

持ち寄りの食べ物も、豆腐と野菜のペースト(パンにつけて食べる)とかあって、男の子が作った、それで、彼に「ベジタリアンなの?」とかって話し始めたら、かれは、「僕はまぁ、ベガンかな」って。ベガン?何だ? 知らなかったんだけど、こんな感じ:
ベガン(英語風発音はビーガン)は、自分たちが生きるために動物を利用することを良しとしていない。
ベガン/ビーガンは食だけに限らず、できるだけ動物由来の物を避けることで無用な暴力を減らそうと いう生き方です。

Kitty初めての碁
ベガンって、言ってみればまぁ、マイナーな生き方の人なわけで、ポリアモリーも、マイナーな、他の人とは違った生き方、っていう点で、共感を得やすい、みたいな、だから、ポリアモリーの人の中に、ベガンが結構いるんだって。

それで、皆んなで色々話してる中に、囲碁セット持参で来てる男の子がいて、私実は、興味はあったが、囲碁全く知らない、だから、教えてもらっちゃいました。公園でね、こんな風に芝生の上で、楽しいよ〜1

嬉しい、楽しい、一風変わったピクニックでした


Sauna club Amphibi (evening) 


Dのマッサージ
その日の夜は、サウナクラブ『アンフィビ』が、引っ越して新しくなったというので、見に行くことに。
受付はニューハーフの綺麗な人。このクラブは、ゲイ、オカマ、レズビアンどんな人でも歓迎。
でもね、でもね〜、単独男多すぎ〜っ‼︎
カップルすら居ない!(私達が入った時、二人くらい女の人が出て行った)
女性、もしかして私だけ〜〜!?ってちょっと〜!
Kiss kiss kiss!
もうね、男がゾロゾロってホント嫌なのよね。
その中で、若くて肉体美の男の子が、「マッサージさせて欲しいんだけど...?」ってずっと言ってて、私もマッサージは好きだから、「お願いして良い?」って夫のFに聞いたら、「良いよ」って言ってたので、してもらうことに。

あぁ、やっぱり私はこう言うのが好きだ。
マッサージしてもらいながら、背中一面にキスしてくれるし、それも凄く好き〜!
結局性感マッサージまで行って、そうなったらもう遊ぶしかないよね?
彼もイっちゃって、私も嬉しかったよ。喜びを分かち合えたからね。

2 件のコメント:

  1. こんにちは。ヽ(^o^)丿
    色々な考えの人がいるもんだ。世界は広い!
    そうでしょ!Kittyさんのお尻!素敵だから、みんな吸い付きたくなるよ。(#^.^#)
    じゃ!私はKittyさんの身体の隅々までキスして愛撫しようかな?(#^.^#)
    夫のFさんに了解もらってね。(^_-)-☆

    返信削除
    返信
    1. そうですね。でも、ベガン/ビーガンの人は、動物のプロテインが無いので、肝臓がアルコールを作り出して(?)肝硬変になる危険があるらしい、だから、極端すぎるのも問題だよね。
      お尻?素敵なの?ありがとう!

      削除