2017年1月16日月曜日

New Year’s Eve SW Party in Gue Chapelle Castel


12月31日大晦日(土)


今日は、大晦日のSWパーティーを、知人カップルが主催したので参加することに。
Clos Lucé 城

10日ほど前にMoonCityで知り合ったカップル(ローラとJF)と、お昼に待ち合わせて、まずは観光に。ダビンチが晩年3年間住んでいたクロ•リュセというお城に行きました。アンボワーズには何度か行っているのに、ここのことは全く知らなくて、私は初めてでした。ダビンチの発明した色々なものが、館と庭に作られていました。モナリザの正体が、実は男、弟子のサライであったとか、ガイドさんが説明していました。後ろの風景の中の川は、Sの字の逆さで、サライのSなんだとか•••。


キリストの妻?サライ?
ダ•ヴィンチと言えば、ダ•ヴィンチ•コードを思い出す方もいるでしょう。もともと女性の性的行動というものは、全く悪く見られていませんでした。が、キリスト教が中世に、男が優勢になるという政治的な理由で、女性の性的誘惑のせいで、人類が罪を犯して苦しむというように、女性の性を貶める教理を作ったんですね。その時、キリストの妻であったマグダラのマリアが娼婦であったことを隠した、ということが、ダ•ヴィンチ•コードの中で暴かれています。

ダヴィンチは、そういうキリスト教の秘密を知っていたのですね。
『神との対話』の中でも、政治的理由で、宗教が、女性の性行為を悪だとした歴史があるので、そういう宗教の教理に囚われてる人々が、SWを批判することが残念ながらありますね。もともと宗教に、性行為が、相手を尊重する限りにおいて、悪いという概念は無かったわけですね。

その館の中にあるクレープ屋さんでお昼を皆んなで一緒に食べました。シードルを飲んでね。この地方の名物は山羊のチーズで、だから私以外の3人は、山羊のチーズ入りのガレット(蕎麦粉のクレープ)を頼んで、私だけがトマトソース、野菜が入って、上に目玉焼きが乗ってるダビンチっていうガレットを頼みました。兎に角、おいしかったですヨ。

Gue Chapelle 城
JF&Kitty
夜のパーティー会場は、Gue Chapelleという名のトゥール郊外のお城。素敵な、手頃な広さのお城でした! 
夫のFは、ローラちゃんをものすごく気に入ってて、スタイルは良いし、可愛いし若い子で、イギリスに住んでる研究者の卵で、JFもなかなか会えないのが結構苦しいみたいで•••彼の方も彼女にゾッコンでしたね。10以上は(20近いかな?)年の差が有ると思うけど、JFのほうは、ローラがもっと若い素敵な男性を見つけて、自分を去っていくのではという不安が常にあるみたいで、何かの毎に、『ローラ、大丈夫?』とかいちいち言ってたな〜。

I&Kitty
そのパーティーは、180人くらいの人!凄かったアペリティフの後、ちゃんとした温かい食事が用意されるはずだったのに、食事をするために借りていたテントが、業者のミスで縦横を間違えて設置し、使えなくて、結局メインの料理は何もなかったという、結構有り得ない食事でした。

まぁ、食事目的で来てるわけでは無いので、それに、彼らのせいじゃ無い、たまたま頼んだ業者がとんでもなかったということなので、誰も責める気にもならず、そんなことは気にせず楽しむよう心がけました😆。

このパーティーは、年齢層は、若く無い。私たちくらい、4−5−60代という感じでした。が、その中に数少ない若者もいて、30代のIクンが話しかけてきて、アジア女性が好きだって、私のことも凄く褒めてくれて•••。女性って、よく、相手に気に入られることがまず大前提ってことありません?私はそうだな。まず、気に入ってくれないと遊べない。それと、それを口に出して言葉で言ってくれる人が良いな。彼は、優しくて、いろいろ褒めてくれて、私をイかせてくれちゃいましたヨ〜!😜 やっぱりイっちゃうと嬉しい。爽快な気分になれる。

5 件のコメント:

  1. こんにちは。ヽ(^o^)丿
    「大晦日のSWパーティーは凄かった!」え~どう凄かったか知りたい!(*^▽^*)
    でも、Kittyさんのコメントで楽しかったことは分かりますよ。(^_-)-☆
    ちょっとだけ、気がかりは「楽しむよう心がけました」かな?

    しかし、城の貸し切りパーティーは凄いな~!人数も凄いけど!
    抱っこされてるKittyさんの顔が見えないけど、とっても楽しそう!(#^.^#)
    JFさんも軽々と抱いてますね。ヽ(^o^)丿 でも私には無理かな?(-_-;)
    それとIさんは大きいですね!(@_@)Kittyさんが見えないくらい。
    Iさんに抱き締められると子猫のようにキュンとなる?
    同年代のSWパーティーなら話が盛り上がりやすいかな?
    だって、この年になるとジュネレーションギャップをあちこちで感じますから。((+_+))
    Kittyさんは凄いよ!海外で!商社マン以上の行動力があるから、
    ジェネレーションギャップあまり感じないか!(*^▽^*)

    Kittyさんを見習いたいけど難しいな~(@_@)
    ブログを見せて頂いて、本当に楽しんでます。ありがとうございます。<(_ _)>
    でも、更新のために無理しないで下さいね。健康が第一ですから。
    月1回でも、文字だけでも、観光だけでも良いです。(^_-)-☆

    返信削除
    返信
    1. あぁ、凄かったっていうのは、人数と、料理のミス😝な〜んてね。
      私達は結局ずっと4人でいたので、他の人たちとの交流は殆どなかった(Iクン以外はね。Iクンも、彼らが帰った後遊んだわけだし•••)。ジェネレーションギャップって、ガンダムさんは、アラ何?
      でもね、こういう所では、世間話ってしないじゃん、別の、男と女の話とか、sexの話でさ、それだと、ジェネレーション云々あんまり気にしないかな。まぁ、そりゃぁ、年配の人は経験豊富だし、技もあるよ〜、でも若い子は若い子で魅力あるしね。私の惹かれる人は、年は関係ない。おじさんでも、素敵な人はステキ!
      見習いたい、とかまたまた言ってくれちゃって、まぁ〜、嬉しいよ。私の、このブログを始めるにあたっての1つの目的が達せられたような気がして、ホント、嬉しいです。
      要するに、まずは、楽しんでもらいたい。こういう、一般的に外から見たら、異様な、変な、危ない、怖い世界に見えるかもしれない所が、実は、入ってみると、そうじゃない、楽しいよっていうことを知らせたい。
      実はね、1月初めに、私の日本の友人(女性)がフランスに1週間ほど来て、いろいろこの世界見せてあげたのね。初めはすごく心配した。彼女の反応とか、本当に大丈夫かなーとかね、でも、予想以上に、大正解でした。

      削除
  2. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
  3. キティその節はどうも〜(#^.^#)人生観が180度変わって感謝してるよん♡楽しかったぁ。今は夢から覚めた気分だよ。

    返信削除
    返信
    1. 楽しかった〜って言ってもらえて嬉しい!😄
      またね!

      削除